2010年01月05日

ひらけゴマ!って魔法の言葉だって カギなんてなくたって大丈夫 さあもう諦めただろ?出来ることはひとつしかない この体でぶつかって開け開け開け

タイトル
イフタム!ヤー!シルシル / The Mirraz



内容
最近のロック音楽事情の勝手な考察2010




というわけで、
勝手な考察です。

2009年1月に
今のトレンドは「ダンス」と「北海道」!
なんてテキトーな日記を書きましたが(リンク参照)
あながち外れでもなく、
フェスの中心的バンドになりうるほど
サカナクションやテレフォンズの2009年のヒットは凄いものがありましたね。
未完成vs新世界なんて北海道出身のエモバンドも出てきましたし
sleepy.abやtacicaの北海道勢もメジャーデビューしましたし!



でも流行というのはそう続くものではなく
うーん、、今は何だろうなと考えたところ。
「洋楽チックなTHE・ロックンロール」な音楽!!じゃないかと?
例えば

BAWDIES→イギリスの60s?80s?(昔の音楽あんま知らんから分からん)っぽいガレージロック
黒猫チェルシー→神戸のサイケデリックロックやガレージロックを基調とするバンド。18、19歳とは思えないダイナミックな感じ。
The Mirraz→日本のArctic Monkeysとか言われてる。完全なるパクリやけどそれを超えたよさがある。

などが今年人気出てきたよね。
andymoriなんかもそうかな。

日本人の音楽嗜好から思うに
テレフォンズ・サカナクションなりのヒットを飛ばすとは思えないんやけど
何となく今の流行かなって。

勝手な個人的考察なんで叩かないでください(笑)






世界的な音楽の流れとしては
ここ数年イギリスの陰に潜んでたアメリカのインディーズロックの台頭!!
Grizzly Bear、Girls、Passion Pit
なんかは今年ヒットしましたね。

そしてイギリスではロックミュージックが全く売れない時代らしい。。
その中でもダークな音楽、、例えばThe Big PinkやKasabianやThe Horrorsは凄いいいアルバム出してたね。
あとWhite LiesやEditorsやGlasvegasに見られるダイナミックな世界観のある音楽!←これ以上の表現方法を知らない。
その売れない時代の中でロックな女性シンガー!フローレンスやリリーアレンやラ・ルーやリトルブーツとかBat For Lashesもか、、そういうんはヒットしてたよね。。


で、、2010年なわけですよ。。
個人的にはイギリスのピコピコ系の新人Delphic.やTwo Door Cinema Club!!
が今年デビューアルバムを出すので10年代の新しいロックの時代がやってくるんじゃないかと!!!予想というより期待している次第でございます(笑)






眠たくなってきたので、、寝ます(笑)
posted by yukihiro at 04:55| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。